引越しで必須な手続き解説

荷物

不用品の次は手続きにとりかかりましょう

引越しの準備で不用品のめどがついてきたら取り掛かってほしいのが、手続き関係です。引越しをすると住所が変わるので色々な手続きが必要です。もし、家族で引越しをする方であれば、全員分の手続きがありますので最初にとりかかるのもいいですね。まずやることは、お子さんがいる場合の手続きです。お子さんが転校する場合には転校手続きというものがあります。今在学している小中学校に連絡し、最後の登校日に在学証明書と教科用図書給与証明書を発行してもらうようにします。同時に引越し先の教育委員会に問い合わせ、引越し後に教育委員会で転入許可書を受け取らないといけません。覚えておきましょう。次に、家族全員に関わることですが、引越しの前に現住所での転出証明書を交付してもらう必要があります。現住所の市役所で転出届を提出し、交付してもらっておきましょう。それと同時に国民健康保険・国民年金の転出届も該当する場合は済ませておきます。印鑑登録は他の市町村で転入届を出した場合、旧住所での登録は自動的に廃止になります。しかし、心配な人は廃止届と印鑑登録カードの返却をしましょう。次に生活に関わることとして、新聞・牛乳・生協など宅配サービスなどを利用している場合です。新居に継続できそうか、廃止するのか早めに伝えておきましょう。最後はライフライン全般についてです。インターネットを契約している場合は連絡が必要です。引越し先で再契約するのか、継続できるのか検討しましょう。ケーブルテレビを契約している場合も連絡が必要です。電気・ガス・水道は少なくとも1週間前までに連絡しましょう。特にガスは開栓時に立ち会いが必要なので注意しましょう。

Copyright© 2018 引越しやること全部のせ!準備~引越し後することまで全て教えます! All Rights Reserved.